タマネギ
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
タマネギ 収穫 . . 播種. 植付
 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 2019 2 0
タマネギはホームセンターで苗として売っているようですがコスト高。おらホでは秋に種を蒔いて苗を作り、定植します。収穫は翌年6月頃です。

種まき

蒔き時
 
例年9月1日前後にしている。人によってはポットに種を蒔き適当な大きさ(つまようじくらいの太さ、大きさ)になってから移植するが、おらホでは家庭菜園内で苗を作ってきた。
 割り箸くらいの太さになってから定植している。
蒔き方
 @良く耕した地面に高さ15センチ、幅45センチほどの床を作ります。
 Aこの床に深さ3センチほどの溝を3本切ります。
 Bここに1粒づつ種を筋蒔き風に置いていきます。この時まだ土を上掛けしません。
 C買い求めた種の残り具合を確かめ、残っていたら適当に蒔き、足りないようだっらB種を拾い集め適宜蒔いていきます。
 D土をかけてからその上に籾殻を籾殻を蒔きます。
ポイント 
 出来るだけ均等に薄く蒔き、間引きしないように心がけています。


手入れ
肥料
 
芽が出たら顆粒状肥料、尿素を蒔いています。ネギ類は肥料を与えた分だけ大きくなるようです。
雑草取り
 
雑草取りはマメにしなければなりません。

定植
準備作業
 
@良く耕した地面に尿素、油かすなど均等に降り、更に良く耕し数日間放置しておきます。
  Aマルチ(黒いビニール)を敷き、固定します。これをまた、数日間程度放置しておきます。

定植

 @穴開け器しい1畝3列、15〜20センチ間隔となるようにとなるように穴を開けていきます。
 
A1本ずつ苗を植えていきます。

定植後の手入れ

肥料
 ネギ類は肥料を好むとありましたので、顆粒状肥料、尿素を2回ほど投入しています。おらホでいうサクヅカゲです。

収穫
 例年6月中下旬頃でしょうか。適当な大きさのものから適宜収穫していきます。


 
雪解け直後のタマネギ。昨年8月中旬に種蒔きし、10月に定植したものです。
例年と比べると1ヶ月季節が早い。雑草取りの作業が待っている。
 2018.03.03 9:15
タマネギ自体も大きくなっているが、同時に雑草も伸びている。そろそろ雑草取りをしないと...。 2019.03.23 7:57
作業前、雑草が大分蔓延ってきました。2019.04.07 13:48 作業後。取り除きました。約2時間の作業となりました。2019.04.07 15:31
雑草を取りながら、鶏糞を蒔きました。肥料はあと2回くらい。与えすぎるとねぎ坊主がでやすくなると聞きました。2019.04.07 15:35 雑草取りを待つタマネギ。あと2回ほど追肥する予定です。2019.05.01 6:56
作業前。2019.05.06 8:21 除草しながら鶏糞を投与しました。2時間の作業でした。2019.05.06 10:56
根元が丸みを帯びてきました。2019.05.18 7:44  雑草が目立ってきました。2019.06.09 8:50
マルチ剥がし、雑草取り完了しました。約1時間半の作業となりました。2019.06.09 10:34  タマネギ、大きく結球してきました。2019.06.09 10:34
 
タマネギ倒れてきました。もう、追肥しません。
2019.06.12 5:15
 
 タマネギ、大分倒れてきました。2019.06.22 12:12  ならばと、お試し収穫。水にさらしてサラダでいただきました。2019.06.22 13:52
 収獲を待つタマネギ。2019.09.06 右側、少しずつタマネギ収穫です。2019.07.27 7:21
ようやく収獲全部完了。2019.7.27 13:52 おらホではこれで十分な収穫量です。2019.07.27 14:20
今年のタマネギの種。2019.09.16 5:33 鉄棒で溝を作ります。2019.09.16 5:40
種を蒔き土をかけ、角材で叩き固めます。2019.09.16 5:45 籾殻を蒔いて作業完了。2019.09.16 5:53
 
タマネギ、揃った芽出しです。2019.09.28 13:56  
   
   

 
家庭菜園/減農薬/
山形村山おらホの百姓